公演予定

Style KYOTO管弦楽団

オーケストラマネジメント

コンサート企画/制作/運営

企画立案

新規事業開発

特別編成オーケストラ

古都・京都 歴史・文化遺産を「語らい感じる」コンサート
「時の響」

2022年12⽉4⽇(⽇)世界遺産仁和寺内にある観⾳堂で、京都の紅葉を堪能し⾳楽に包まれるコンサート「時の響」を開催いたします。

前半はオペラ季節館による歌⼿6名の独唱「テクノオペラ」と、
後半は徒然草の現代にも通じる哲学的部分の朗読とともに岸⽥繁作曲の京わらべうたをモチーフにした変奏曲を、Style KYOTO管弦楽団フルオーケストラの演奏で堪能いただきます。
朗読は俳優船越英⼀郎⽒。指揮は井⽥勝⼤。
京都の今を感じられるプログラムを紅葉とともにお楽しみください!

  • 開催日/会場

    2022年12月04日(日)

    真言宗御室派総本山 仁和寺 観音堂
    17:30開場/18:00開演

    ※公演当日、仁和寺では紅葉ライトアップがされておりますが、一般来場者と公演来場者は区分けいたします。

  • プログラム

    第1部
    伊勢谷宣仁(作・編曲) × オペラ歌手 × Style KYOTO管弦楽団
    オペラ季節館 × Style KYOTO管弦楽団 テクノ・オペラショー 「この詩をあなた一人のために」
    時代を感じる詩・言葉の世界をコンピューター音楽と生演奏を融合させたオペラバンドでつづる。
    第2部
    岸田繁(作・編曲) × 船越英⼀郎(俳優)× 井田勝大(指揮) × Style KYOTO管弦楽団
    朗読とオーケストラ 京のわらべうた変奏曲による「徒然草」~京都うまれの日本哲学~【改訂版】
    京都で生まれた歴史的 "エッセイ" 「徒然草」の令和の現在にも通じる哲学的要素語る部分を抽出し朗読。
    その言葉に京都で歌い続けられた「京のわらべうた」をモチーフにした、岸田繁作・編曲のオーケストラ演奏の変奏曲が絡み合う朗読とオーケストラのコラボレーションを堪能。
    古都京都の姉妹都市が纏う風景と京都の現在(今)が感じられる。

  • 第1部

    ◆作曲家
     伊勢谷 宣仁
    ◆舞踊
     荒⽊ 薫
     ⾼橋 由⾐⼦
    ◆ソリスト
     沖⽥ ⽂⼦(ソプラノ)
     ⽵内 伶奈(ソプラノ)
     ⻑⾕川 友代(メゾソプラノ)
     中島 康晴(テノール)
     荻島 寛樹(テノール)
     品⽥ 広希 (バリトン)
    ◆演奏
     Style KYOTO管弦楽団

  • 第2部

    ◆作曲家
     岸田 繁(音楽家/くるり)
    ◆朗読
     船越 英一郎(俳優)
    ◆演出
     小栗 了
    ◆指揮
     井田 勝大
    ◆管弦楽
     Style KYOTO管弦楽団

  • 注意事項

    ※公演中止の場合を除き、お客様の体調不良および新型コロナウイルス感染によるチケットの払い戻しは致しません。
    ※チケットご購入の際には、ご自身の体調や環境をふまえご判断くださいますようお願いいたします。

  • 主催:一般社団法人若手芸術家育成支援プロジェクト
    企画制作:一般社団法人Style KYOTO、合同会社アーツイノベーター・ジャパン
    協力:KKDAY、仁和寺、イープラス
    協賛:バックスキンビール
    後援:京都府、京都市、京都新聞、αステーション、JR東海

  • イープラス

  • 公演特設ページ

公演一覧へ